SEO

SEO対策会社で重要な評価軸となる運営期間

ハートマークと女性

SEO対策会社を比較する際にはどのような実績を持っているかということが鍵となります。過去にどのようなキーワードで上位表示を獲得したか、またどのようなジャンルのコンサルティングを行ったかなど、過去の実績によってSEO対策会社を選ぶことは大切ですが、さらにこうした実績は一期間のものだけでは無く、どの程度の期間運営を行っていたかも重要になります。
SEO対策会社にとって検索順位の結果は重要な成果ですが、依頼する企業にとってはわずかな期間だけ上位表示を獲得してもそれほど価値は無いでしょう。やはり継続して上位表示を獲得してこそ会社の求める利益を実現することが出来ますが、SEO対策会社の実績紹介ではそうした検索順位だけでは無く、運営期間なども合わせて表記されていることもあるので、これらも合わせて確認すると良いでしょう。
このように、SEO対策会社を評価するポイントはある程度の期間を伴う実績を見ておくことが大切です。特にビッグキーワードを狙う場合には日々の微細なアルゴリズムの変更によって順位も大幅に変わることもあるので、ぜひホームページの実績を細かく見比べながら最適なSEO対策会社を選ぶことを意識して下さい。

SEO対策会社に頼むリスクとリターンを考慮しよう

SEO対策会社を選ぶ上で比較的リスクの少ない方法としては成果報酬型の契約が例として挙げられることが多いですが、実際には細かくリスクとリターンを考慮しておく必要があります。SEO対策会社の成果報酬型では検索順位10位以内など結果によって費用が発生するので、万が一結果が伴わない場合にはそうした成果報酬を支払わないという明瞭かつ低リスクな契約に見えますが、大切なのは検索順位と会社の売上がどの程度リンクするのかという点です。
例えばSEO対策会社でも検索順位1位など上位表示を獲得出来れば日割りで費用が発生するというような契約は多いですが、検索順位1位を獲得しても、来訪者がサービスを利用しなかったり、商品を購入しないとコンバージョンはアップしません。
検索行動と具体的なサービスの利用が合致していない場合にはこうしたSEOと会社の利益のミスマッチが起こってしまいますが、そうした場合にも成果報酬型のSEO対策会社では費用が継続して発生してしまうので、投じた費用に対しての成果が著しく低いという大きなリスクを背負うことになります。
SEO対策会社を利用する際には検索順位と成果をある程度予測しながら、費用対効果を考慮して契約内容を吟味して下さい。

SEO対策会社を利用する際の順位と売上

SEOは実店舗での立地に例えられることがあります。どれほど魅力的な商品を展開していても、立地が悪ければ客数は期待出来ませんが、SEOで高順位を獲得出来れば一等地に店を構えることが出来るので、自ずと売上も期待出来ます。SEO対策会社ではこうしたSEOの各種対策を依頼することが出来ますが、大切なのは検索順位で上を目指すということはもちろん、検索者のニーズに合ったサイトであるかという点です。
SEO対策会社に依頼して検索順位を上げることによって、分かりやすくサイトを訪れる人数が増えることはありますが、どれだけ人がやって来てもそこを訪れる人のニーズと企業の提供するサービスが合致していないと成約には至りません。SEO対策会社を利用する際にはキーワードで上位表示を狙うことはもちろん大切なのですが、最終的なコンバージョンも意識した上でサイトの導線を考慮しないと、検索順位と成果が比例しないという事態が生じてしまいます。
SEO対策会社には成果報酬型として検索順位の上位表示を狙うという方法もあれば、コンサルティング型としてキーワードの選定など最終的なコンバージョンも合わせて目指すという契約もあるので、ぜひ会社にとって必要なサービスを見極めて利用して下さい。


初めてで不安なseo対策会社選びは【SEO比較.jp】に任せると安心です!たくさんの会社の中からビジネスパートナーとなれる会社を紹介してくれるからとても便利ですよ!相談は無料なのでぜひ一度ご利用ください!

ピックアップコンテンツ

Top